トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子

学校の様子

2014.12.22  第7回 哲学カフェ
カテゴリ:図書館

 上智大学のファシリテータ寺田教授のもと、本校図書館にて中1から高2までの生徒15名が参加しました。ファシリテータとは話し合いの場など複数の人が集う所で議事進行をしていただく方のことで、特定の発言に肩入れすることなく参加者の発言や学びを促し、深める役割を担う方です。

 DSC00971

 アイスブレーキング(ウォーミングアップ)で「あなたが勘違いした時」について個々のエピソードを紹介しながら、和やかに盛り上がった後に本題へ。本題は、参加者から上がった討論のテーマから「中身が分からない概念がなぜ使われ続けるのか(主に女子力)」について、休憩を挟みながら120分間の討議をしました。

 高校2年生の感想からは「女子力は‘女らしさ’でも‘母力’でもなく、と考えていくうちに男女の違いや時代背景についていろんな話に発展していくのがとても興味深く面白かった」とあり、また初参加の中学1年生は「私は自分の考えをもつことが苦手なので、様々な人の意見を聞くことで考えを拡げたいと思って参加しました。今後は積極的に意見を言えるようになりたい」とあり、それぞれが刺激を受けた2時間になったようです。ファシリテータの方からは「初めから対話の雰囲気がありました」「(発言を受け入れてくれる)‘安全な空間’が出来ていて終始リラックスしていたのが印象的でした」と、生徒たちの積極的な発言に手応えを感じていたようです。

 興味のあることに、どんどん積極的に挑戦していく豊島岡生。頼もしい限りです。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる