トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記

豊ちゃん日記

2014.9.4  ご協力いただいた卒業生の皆様に感謝!!

 中学3年生はキャリア教育の一環として、夏休みを利用して「職業人にインタビュー」を行っています。今年度は、『卒業生の職業人』にご協力をいただきました。職種や職歴の異なる大勢の『働く卒業生』の方々が、ぜひ後輩の役に立ちたいと申し出てくださいました。海外で働いている方も数名含まれていました。

 本当にありがとうございました。

f0596c6058b7f82ffa400d0f72d17208-629x419[1]

理化学研究所の脳科学総合研究センターで働いている卒業生を訪問させていただいた生徒たち

写真はBSI訪問レポート(http://www.brain.riken.jp/jp/youth/)より


 様々なキャリアをお持ちの卒業生のリストの中から、中学3年生の生徒がインタビューしてみたいと思う先輩と直接連絡をとって、インタビューの企画書を作成して、夏休み中に実施しました。大勢の生徒や数名の生徒がグループを作って先輩の職場に訪問させていただいたり、先輩に来校していただいたりしましたが、一人で一人の先輩にじっくりとインタビューさせていただいたケースも多くありました。

 インタビューの内容は、生徒一人ひとりがレポートにまとめ、クラスの皆の前で発表しますが、昨日より発表が始まりました。いくつかの教室にお邪魔して、生徒たちの発表を聞かせてもらいました。先輩の仕事に対する姿勢や熱意に感銘を受けて、より志望を強くしたり、先輩の言葉に刺激を受けたりと、中学3年生なりに先輩の仕事を理解したようです。また、女性が働くということ、家庭と仕事との両立について考えるきっかけをいただき、しっかりと学んできたようでした。

 

 ご協力いただいた先輩方からは、中学3年生からインタビューを受けるに当たり、自分の学生時代からのキャリアを振り返り、改めて今の自分を考えるよい機会になった、或いは、生徒たちの様子を見て、嬉しく新鮮な気持ちになった、もっと頑張ろうと感じたなどの感想もいただきました。

 

 キャリア教育を通じてできた、先輩と後輩の「ご縁」が、将来にもつながっていくと素敵ですね。

 

 


Login

パスワードを入力してください。

閉じる