トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子

学校の様子

2013. 11. 1  豊島岡生による学校紹介レポート
カテゴリ:学校行事

 9月14日土曜日、本校6階体育館において「豊島岡生による学校紹介」が開催されました。このイベントは、昨年まで埼玉県入間市の本校総合グラウンドにて行われていた「豊島岡生と共に楽しく」を、会場を池袋の本校校舎に移し、より多くの方々にご来場いただけるようにとリニューアルしたものです。

 当日は、午前・午後合わせて316組702名の方々にお越しいただきました。イベントは午前・午後ともに2部構成となっており、第1部は生徒会役員による映像を用いた学校紹介、第2部は5つのクラブによる発表でした。

 第1部では、まず「豊島岡生の一日」と題して、本校生徒の一日を登校から授業、昼休み、クラブ活動などを順を追って生徒 目線でご紹介しました。途中、豊島岡の象徴とも言える運針を、30名以上の生徒たちが受験生の目の前で実演する演出は、例年、このイベントの見せ場となっています。後半の「学校行事紹介」では、1年生の行事である林間学校のコミカルな映像がご来場 の皆様の笑いを誘っていました。途中、2学期の2大イベントである運動会と本校文化祭「桃李祭」のそれぞれの実行委員長が 登場して挨拶と宣伝をするという一幕もあり、春の遠足から冬の合唱コンクールまで、豊島岡の学校行事の多彩さに、皆様驚いていらっしゃるご様子でした。また、映像最後の「豊島岡生へのインタビュー」では、本校生徒の雰囲気をご理解いただけたのではないかと思います。

DSC_0616

 第2部では、ダンス部・桃李連(阿波踊り部)・弦楽合奏部・マンドリン部・吹奏楽部が発表をしました。ダンス部と桃李連は、本校の舞踊系クラブとして双璧をなす存在として、このイベントではおなじみのクラブです。ダンス部は中3を中心としたメンバーでフレッシュなダンスを披露し、桃李連は客席間の通路を活かして賑やかに阿波踊りの魅力を伝えました。

DSC_0743 DSC_0796

 後半は、音楽系のクラブ代表として弦楽合奏部・マンドリン部・吹奏楽部が明るく楽しい豊島岡の学校生活を表現すべく、それぞれ豊かなハーモニーを奏でました。弦楽合奏部は上品に、マンドリン部は独特の柔らかい音色で、吹奏楽部はステージ下も利用した大編成で、日頃の練習の成果を発揮できたようです。ご来場の皆様方も心地よさそうに聴き入って下さいました。

DSC_0875

 本校にはこの他にもたくさんのクラブがあります。今回のイベントに参加できなかったクラブも、会場後方のパネル展示でご紹介しました。休憩時間には、ご来場の皆様方が展示を熱心にご覧下さり、豊島岡生が個別に質問にお答えする姿が見られました。

DSC_0643

 今回のイベントを通して、ご来場された皆様に、豊島岡女子学園のことをより深く、身近に感じていただけたことと思います。暑い中お越しいただき、本当にありがとうございました。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる