トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2018年12月)

豊ちゃん日記(2018年12月)

20181222  毎年恒例(?)クリスマスコンサート

20181222弦楽合奏部クリスマスコンサート_01

12/22の終業式の後、毎年恒例となりつつあります「弦楽合奏部のクリスマスコンサート」が行われました。

生徒や教員のみならず、大勢の保護者の皆様や卒業生にも聴きにきていただきました。ありがとうございます。

演奏された曲は順番に、ディベルティメント ヘ長調K.138,ハンガリー舞曲 第5番,G線上のアリア,クリスマスメドレー,Lemon,ヴァイオリン協奏曲第一番,くるみ割り人形より行進曲,バラディオ 第3楽章。最後は創部以来欠かさずに演奏されるKANON。

拍手が鳴りやまず、アンコール曲も披露されました。

会場に集まった皆様とご一緒に、クリスマス気分を味わい、大いに楽しいひと時を過ごさせていただきました。

IMG_0201 IMG_0214 

冬休み中も、弦楽合奏部をはじめ多くのクラブの練習が行われ、コンクールや大会に出場するクラブもあります。また、高校3年生を中心に高校生向けの冬期講習も行われます。

これからもそれぞれの生徒の多様な活躍と頑張りを力強く支え、精一杯応援します。

 

皆様には健やかなる新年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

2018.12.07  「輝く先輩に学ぶ」行われました

DSC_6861

今回ご講演くださった先輩は、藤井友紀さん。パナソニック株式会社にお勤めですが、現在は東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会に出向中でいらっしゃいます。東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」、「ソメイティ」も連れてきてくださいました。

「在学中バレーボール部で、学年主任の元谷先生は憧れの先輩だった」という冒頭の自己紹介から、講堂に集まった中学2・3年生の生徒たちは興味津々。軽快なトークと動画を用いたり、ワークを行ったりと工夫をして下さり、あっという間の50分間でした。

中学3年生は「卒業生インタビュー」、中学2年生は「企業インターン」というキャリア教育を経験し、また中学2年生は国語の授業で「何のために「働く」のか」を学んでいたことも重なって、生徒たちそれぞれが自身の将来や働くことについて"明るく""前向き"に考える貴重なきっかけをいただきました。

また、2012年ロンドン大会の心躍る映像を見せていただき、実際に会場で選手たちを応援したい!! と東京2020オリンピック・パラリンピックをぐっと身近に感じることもできました。

「仕事が楽しい」と語る先輩の姿は輝いていました。藤井先輩、ありがとうございました。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる