トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2015年10月)

豊ちゃん日記(2015年10月)

2015.10.29  「第28回中学英語弁論大会」開催されました

2015英語弁論

10月28日(水)の5・6時限で、28回目となる中学英語弁論大会が行われました。

各学年とも、クラスから2名ずつ選考された合計36名のスピーカーの発表は、いずれも本当に素晴らしいものでした。生徒と保護者で満席となった講堂の檀上に立つだけでも、緊張で頭の中が真っ白になりそうなのに、実に堂々と、立派にスピーチしている姿に感心しました。

 

1年生、2年生は例年と同じく、ぞれぞれ「Anne’s First Morning at Green Gables」、「Liking Yourself」の暗唱コンテストが行われました。

3年生のスピーチコンテストでは、さまざまな意見を聞くことができました。

入賞したのは「Our Life」、「My Thought for Nature」、「Collaboration of Performing Arts and My Life」でしたが、他には「For the Peaceful World without the War」、「OLD and NEW Seasoning」、「The Will to Communicate」、「Be Kind to Wheelchair Users」、「Message from Kataribe」、 「What I Learned from Sadness」、「Disability」、「Let’s Open Up Our Consideration!」、「Why Do We Study?」。

3年生の生徒たちは、それぞれのクラスで、自分の意見を発表するとともに、クラスメイトのスピーチを聞いて、多くを学んできたことと思います。

1年生、2年生の生徒たちも、やがて自分の意見を発信することになります。様々な経験を通していろいろなものの見方を学んでいってほしいと願います。

2015.10.08  「卒業生インタビュー」にご協力いただきました皆様、ありがとうございます

IMG_0338   クラス毎にファイルされたレポート

 

昨日、中学3年生の「卒業生インタビュー」のクラス発表会を聞きに行きました。先輩からそれぞれに学んできたことを、自分の言葉でしっかりと発表する姿を見て、卒業生の皆様に感謝するとともに、生徒たちにも「先輩に続け!!」とエールを送りたいと思います。

 

今年度、初めて「卒業生インタビュー」にご協力いただいた先輩から、こんなご報告をいただきました。

 

「先日はキャリア教育に携わる機会を下さり、誠にありがとうございました。昨日、先日のインタビューについて、生徒様からレポートが届きました。
社会人歴も浅くまだまだ未熟な自分の話を、勉強や部活で忙しい中丁寧に書いて仕上げてくださったレポートを見て、今回お手伝いをさせていただけて本当に良かったなと思いました。
参加させていただく前は、「私がお手伝いしてもいいのか」という不安が大きかったのですが、実際関わらせて頂けてレポートを拝見させていただく中で、学ばせてもらったのは私のほうであったと気づきました。

何のために働くのか、私は何がやりたくて今の会社に入ったのか。こうした機会でもなければ、日々の忙しさを言い訳にして、一番大事なことを忘れて、仕事をしてしまうところでした。今の会社を選んだ理由にもなりますが、私がやりたい事は、「人の成長」を支援する事だと改めて気づきました。

また来年もこのような機会が頂けるようでしたら、卒業生としてぜひまた改めてサポートさせていただきたいと思います。

そして今回参加して何より、

「○○さんはキラキラしているなと思いました」

「将来について考えるのがワクワクしてきました!」

…そんなメッセージを頂けて、本当に嬉しく思いました。

後輩の皆さんからもらったメッセージを原動力に、明日からも仕事に取り組んでまいります。」

 

「卒業生インタビュー」の取り組みが、生徒だけではなく、先輩にとってもいい機会になったのなら、こんなに嬉しいことはありません。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる