トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2014年11月)

豊ちゃん日記(2014年11月)

2014.11.18  “新中学生徒会役員”が決定しました

 中学校の生徒会役員選挙が先週行われました。今年は、四役(会長、副会長、会計、書記)すべてに2人ずつの立候補があり、立会演説会ではどの候補者の応援演説及び所信表明演説ともに、やる気に満ちた、熱く訴えかける力強いメッセージが印象的でした。

 

 昨日の昼休みには、新しく中学生徒会役員に選ばれた4人の生徒が校長室に来て、役職と氏名を大きな声でハッキリと述べてくれました。

「学校の“顔”ですから、頑張ってくださいね」「『豊島岡生による学校紹介』を始め、いろいろな学校行事で一緒に活動していくことになるので、よろしくお願いしますね」と声掛けをしました。

 

 中学校の生徒会役員は、高校生徒会役員の4人の先輩方と力を合わせて、活動を行っていきます。運動会や桃李祭といった学校行事では、運営委員とも協力して、行事を作り上げていきます。それぞれの持ち味を活かし、先輩を助け、活発な活動をしてくれることを期待します。

 

 

IMG_0569
校長室に提案を持ってきた
前高校生徒会長と前副会長

 

  今年度は、生徒会役員の新しい取り組みがありました。

「放課後に自由におしゃべりできる場所がほしい」「自動販売機の周りにあるい椅子の数が少ない」という生徒の要望をくみ取り、地下食堂“ポッポ”を「コミュニティスペース」として放課後、生徒たちに開放するという新しい提案を打ち出しました。利用にあたってのルール作りから運営まで、しっかり行ってくれています。

 

 新しい視点と柔軟な発想力で工夫を凝らし、皆にとって、学校生活がより充実したものになるように頑張ってほしいと願います。

 

 

2014.11. 6  2学期、やっと落ち着きを取り戻しました

DSC_5643DSC_5752

 DSC_6596DSC_7478   

 桃李祭にお出でくださいました皆さま、ありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。2日間で14,562名もの方にお越しいただきました。これは、過去最多の入場者数です。

 桃李祭運営委員会では、4月から“ももりある”というタイトルの桃李祭通信を発行して、全校生徒が情報を共有して準備を進めてきました。その第6号に、過去最高入場者数の記録を塗り替え、目指せ入場者数15,000人とありました。「一人でも多くのお客様、そして一人でも多くの生徒が楽しいと思える桃李祭」に向けて頑張ろうという気合いが感じられました。入場者の数はわずかに及びませんでしたが、全校生徒の約37%もの運営委員と、係の生徒、桃李祭に参加した全ての生徒たちは皆、思い思いに楽しんだことと思います。

 この桃李祭を通して、全11部門の部門長と参加団体のリーダーたちは、周囲に支えられて、立派に役割を果たし、大きく成長できました。感謝の心を忘れず、しっかりと次にバトンを手渡して欲しいと願います。 

 

 大きな行事が盛りだくさんでとても忙しい2学期。中学生は“実力テスト”に始まり、9月末には、中学3年生と高校2年生の“修学旅行”、各学年ごとの“入間体育”。10月には“運動会”、中間考査、そして中学生は“英語弁論大会”。

 11月の桃李祭が終了し、生徒たちはやっと落ち着いて勉強に取り組もうというところ。桃李祭の代休明けの本日は、英単語テストからスタートしました。来週からは個人面談が始まります。

 2学期は、生徒たちだけでなく教員も大忙しの学期です。明日は中学校5回目、来週は高校2回目の説明会も予定されています。生徒たちが桃李祭で見せてくれた“素敵な笑顔”を思い出し、頑張ってまいります。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる