トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2014年4月)

豊ちゃん日記(2014年4月)

2014. 4.26  校庭に花を植え込みました

DSC_8417 DSC_8432

 4月25()の放課後、生徒たちが、校庭の花壇に花の植え込みを行いました。校内の美化活動にとても積極的に取り組んでいる高校3年生の美化委員長と副委員長がリーダーとなり、中学1年生の美化委員と有志の生徒たち55名が集まりました。

皆、土いじりを楽しみながらも、苗を傷つけないよう、やさしく丁寧に作業をしていました。なにより、マーガレット、マリーゴールド、ペチュニア、ジニア、リビングストーンデージーといった季節の花々を、色合いや高さの組み合わせを考えて植え込むのは、楽しい作業のようでした。大切に育てていきたいものです。

太陽の光をたくさん浴び、美しい花を次々に咲かせてほしいと思います。同時に、植え込みをしている中学1年生の生徒たちが、これから元気にたくましく、大きく成長していく姿を思い描き、頼もしく感じました。

忙しい生活の中にも、玄関入り口や校庭で美しく咲いている花々を愛でる心は忘れたくないものですね。

 

2014.4.7  平成26年度いよいよスタート!!

3 1

 

4月5()には、平成26年度入学式が高等学校、中学校の順で行われました。

希望に満ちた新入生一人ひとりを、教職員一同、心から歓迎し、立派な豊島岡生に育てていこうと決意を新たにしました。

 

今年も、“新入生応援スタッフ(サポスタ)”が、入学式の前日から、教室の準備などの裏方を務めてくれました。新入生の学園生活がスムーズに始められるお手伝いをしたいと集まったサポスタは、高校3年生の委員長のもと、今年は中高合わせて168名。入学式の当日も、新入生のネクタイ結びのお手伝いをはじめ、新入生を温かく迎えてくれました。

 

本日47()は、始業式が行われました。新しい仲間と担任の先生との出会いに、期待と不安で少し緊張した面持ちではありましたが、新しい出会いを大切にして、この一年を元気にスタートして欲しいと願います。

 

本日午後には、サポスタによる、新入生のオリエンテーションとクラブ紹介があります。私が毎年楽しみにしている行事の一つです。素敵な先輩たちと出会い、一日も早く楽しい学園生活を送ることができるように、学校全体で新入生を応援します!

2014.4.7  春休みのニュース

 

毎年、卒業生を送り出した後は、様々な年度の卒業生が学校を訪れてくれます。4月から社会人になりますという報告が多いのも、この季節です。

 

そんな中、平成13年に私が中学2年生で担任した卒業生が、嬉しい報告をしに来てくれました。第24回日本詩人クラブ新人賞を受賞した、という知らせと一緒に、詩集『錦繡植物園(きんしゅうしょくぶつえん)』を頂戴しました。中学2年生の時にも、詩の賞(名前を覚えていなくてごめんなさい)を受賞していましたが、数年前には文芸思潮現代詩賞の優秀賞を受賞していました。

 

詩を書くというということに10代から打ち込み、才能を磨き、開花したのでしょう。本校の教育方針の一つ、人がもつ一つの才能・能力を見つけ、一生懸命に打ち込んで伸ばしていくという『一能専念』を体現している先輩の一人です。これからも、自分のペースで書き続けてほしいと思います。

 

 


Login

パスワードを入力してください。

閉じる