トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2013年10月)

豊ちゃん日記(2013年10月)

2013.10.18  平成25年度運動会、無事に終了

 雲ひとつない秋晴れの下、平成25年度運動会が予定通り“無事に”開催されました。

 入間総合グラウンドに集まった全校生徒約1900名、そして大勢の保護者の前で、高校3年生の運動会運営委員長による堂々の開会宣言で始まりました。この2年、電車の遅延や雨天のため、予定時刻どおりに開会式が行われなかったので、まずはひと安心。紅白に分かれての応援委員主導によるエール交換も、連日の早朝練習の甲斐あって、立派なものでした。

 午前の部の目玉は(『アスリート魂No.7』によると)、全校生徒が参加する新競技“借り競争”。観ている側としては、スムーズに行われるか不安もありましたが、心配無用、順調に進んでいきました。事前に競技ルールが周知徹底されていました。

 昼休みは、体操部の素晴らしい演技とTHE☆CHANGE。毎年好評な種目です。昼の放送「アスリートの昼下がり」で見どころもしっかり紹介されていましたので、例年以上に盛り上がりを見せました。

 午後の部はクラブ対抗リレーでスタート。ユニークなパフォーマンスやスピードを競う、クラブ数の多い豊島岡ならではの競技でしょう。

 運動会といえば“ダンス”。授業で生徒一人ひとりが一生懸命練習してきたものが、グラウンドで一つの作品になる。一つのものを作り上げる喜びを感じる瞬間でしょう。観る側も、感動を共有しました。今年も圧巻は、高校3年生の自信と誇りに満ちたダンスでした。本校生徒としてのラストダンスです。ダンスの後には、運動会運営委員長、紅白の応援委員長を中心に全員で感謝の言葉があり、大きな拍手が鳴りやみませんでした。

感謝

 最後は毎年恒例、大玉送り。今年はなんと、中学の大玉送りで紅白同時ゴールで、もう一回。応援委員さんは大活躍となりました。そして、白組大逆転。この競技が勝敗を分けました。

優勝大玉

 

 

 

 今年の運動会も、運動会運営委員を中心とした“前年を超える運動会”を目指した様々な努力と工夫が感じられるものでした。当日は、朝早くから大勢の生徒が集まり、例年より早く観客席のイス並べなど会場設営がなされ、また、手際よく後片付けも行われました。そして、有志生徒が登下校時、駅までの交通整理にあたるなど、生徒たちの動きを頼もしく感じ、とても誇らしい気持ちになりました。

 ご来場いただき、“チーム豊島岡”としてご一緒に運動会を盛り上げて下さった保護者の皆様にも感謝いたします。

  

 

 

 

 

 


Login

パスワードを入力してください。

閉じる