トップ > 豊ちゃん日記

豊ちゃん日記(2013年8月)

豊ちゃん日記(2013年8月)

2013. 8. 3  『夏休みクラブ体験教室』、お楽しみいただけましたでしょうか? 次回は・・・

『クラブ体験教室』初参加の茶道部

13080301 13080301

大先輩の八代先生から、後輩へ脈々と繋がる絆

 

 本校のクラブ活動は“昔”から活発だったようです。

 昭和38年7月2日~9日の『サンケイ新聞夕刊』、「東京の高校めぐり」の7回シリーズの6回には、本校のクラブ活動について、次のように語られています。
「さかんなクラブ活動
卒業生と在校生の仲も非常によかった。一週一回、卒業生が学校へきてお茶やお花を教えた。奉仕のかたちだったから月謝というものはなかった。在校生のクラブ活動もなかなか活躍していた。バレーボールやバスケットなどの運動部はもちろん、演劇も盛んだった。マゲものから、当時の流行ものまで、なんでもこなしたものだった。」と記されています。
 また、創立70周年記念となる昭和37年度『生徒会誌』には、23のクラブ活動の歴史と紹介(バスケットボール,バレー,テニス,ソフトボール,ダンス,理科,放送,器楽,琴,コーラス,機械編み,書道,文芸,英語,写真,英文タイプ,礼法,珠算,手芸,茶道,割烹,演劇,新聞)が載せられていました。
 茶道部を昭和35年以来ご指導いただいている八代先生も、卒業生です。「学校のためというより、“後輩のため”に指導させていただきます」とお話くださいました。本日も、先生のご指導の補助に、多くの卒業生がかけつけてくれました。文化祭にはもっと大勢来てくれるそうです。
 私が本校に入学した年の『学校案内1983』では、クラブ活動について「先生と生徒、生徒同士、在校生と卒業生とが、一つの趣味を通して相集い、互いに心身の練磨や技能の習得に励みます。本校には31のクラブがあり、放課後の1時間30分は各自の「好むもの」「適するもの」を選んで楽しい活動をするのです。そして文化祭は1年間の成果をまとめて発表する最も楽しい行事であります。」とあります。

 次回は、11月3日・4日の桃李祭(文化祭)。きっと、お楽しみいただけることでしょう。現在は48に増えたクラブの活躍を、私たちも楽しみにしております。
 ご来校をお待ちしております。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる