トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子

学校の様子

2017.09.05  中1 いじめ予防授業
カテゴリ:学校行事

9月5日(水)6時間目は、弁護士の先生によるいじめ予防授業が、中学1年の各クラスで行われました。身近な事例を取りあげ、「いじめとは何か」「登場人物はどうするべきだったか」といったことを具体的に考え、積極的に意見を交わし、考えを深めました。

IMG_6404

2018.09.01  避難訓練
カテゴリ:環境防災委員会

9月1日(土)、防災の日に避難訓練をおこないました。今年度から実施が始業式の後になりましたが、みんな静かに避難することができました。

IMG_0144 2018-09-01 02_21_54

<避難後に教室に戻る様子>

2018.08.24  第7回 合同読書会
カテゴリ:図書館

 8/24(木)13:00~16:30、市川学園にて6校合同読書会を行いました。参加校は広尾学園・麗澤・東邦・県立小金・本校です。年に1回実施の今年度は、課題図書として「懐かしの’教科書本’の世界」と題し新美南吉著『手袋を買いに』『ごん狐』、斎藤隆介著『モチモチの木』、芥川龍之介著『羅生門』、太宰治著『走れメロス』、重松清著『きみの友だち』、ヘルマン・ヘッセ著『少年の日の思い出』、サン=テグジュペリ著『星の王子さま』について、7グループに分かれスタート。各自が事前に読み込み、当日は初対面ながらもすぐに意気投合し、登場人物や、一押しの一行について話し、ポップも作成。最後は全体で各グループで一番盛り上がった内容を発表し合いました。

 本校からは高校1年生ほか、中学2・3生の参加もあり、昨年度の楽しかった読書会の経験が受け継がれました。

S1180022 - コピー

S1180017 - コピー

S1180038 - コピー

2018.08.21-23  中2 ブリティッシュヒルズ
カテゴリ:校外活動

中学2年生の希望者70名が、8月21~23日まで、ブリティッシュヒルズでの異文化体験に参加しました。

IMG_6265

 

授業だけでなく、スコーン作りやキャンドル作りなど全ての活動が英語で行われ、実際に海外留学しているような気分を味わうことができました。

IMG_6346

 

2018.08.17  裁判員裁判評議体験
カテゴリ:特別企画

 8月17日(金)、第1東京弁護士会から4名の弁護士の先生方をお招きして、裁判員裁判評議体験に中学3年生から高校2年生までの31名の生徒が参加しました。今年度は渋谷放火事件というシナリオをもとにして、被告人の有罪・無罪、量刑は適切かなどが話し合われました。生徒たちは模擬裁判を通して、単に有罪無罪を決めるのではなく、想像力をふくらませて、どのような点が争点となりうるかよく考えている様子でした。また、弁護士の先生方への質問やそれに対するお答えを通して、多くの人が暮らす社会に対する考えを深めているようでした。

WIN_20180817_10_27_54_Pro

WIN_20180817_10_14_38_Pro

2018.08.13  NRIコンサル1日体験
カテゴリ:特別企画

IMG_6236

IMG_6226

8月13日、中学3年生から高校2年生の希望者26名が(株)野村総合研究所による「NRIコンサル1日体験プログラム」に参加しました。4~5名のグループに分かれ、コンサルタントの方々の助言をいただきながら、企業の問題を解決する課題に取り組みました。生徒たちは、データを読み込み、アイデアを出し合い、解決策の提案につなげていくという体験を通して、コンサルタント業務に理解を深めるとともに、論理的に考える方法についても学ぶことができた様子でした。

2018.07.21 ー 08.06  中1・高1 林間学校
カテゴリ:学校行事

7月21日から8月6日まで、中学1年生6クラスと、高校から入学の高校1年生2クラスの計8クラスが、2泊3日ずつ長野県小諸市にある本校の施設での林間学校に行きました。

1日目は飯盒炊飯でのカレー作りをした後、鎌原観音堂(嬬恋郷土資料館)の見学をしました。

カレー 鎌原観音堂

2日目は軽井沢にあるライジングフィールドにて、友人たちと協力していろいろなアクティビティに取り組みました。

ライジングフィールド

最終日は午前中にものづくりを行った後、午後は懐古園の見学・散策をしました。

ものづくり 懐古園

どのクラスも有意義な時間を過ごすことができました。

2018.07.30  夏休み3校合同ビブリオバトル
カテゴリ:図書館

 7月30日(月)、渋谷教育学園渋谷の図書館にて、渋谷教育学園幕張・本校との3校合同ビブリオバトルを行い、同時進行での洋書グループも今年で3回目となりました。(以下、渋渋・渋幕)

 総計25名の生徒たちが集まり、本校からは応援の卒業生を含め10名が参加。洋書版では渋渋・高1生徒の作品と、本校・高1生徒のby Tracy Chevalier『Girl with a Pearl Earring』が同時チャンプ本に選ばれました。日本語版では、高1生徒のヴィクトル・ユゴー著『ノートル=ダム・ド・パリ』と、高1生徒の結城光流著『少年陰陽師』が決勝まで進み、チャンプ本には渋幕・高2生徒の河野裕著『夜空の呪いに色はない』が選ばれました。

 普段内気な性格でも、ここでは勇気を出して紹介する姿が見られます。本を通して年々成長していく姿に、ビブリオバトルの魅力と奥深さを感じます。

IMG_0050 - コピー

IMG_0074 - コピー

IMG_0068 - コピー

2018.07.13  第18回哲学カフェ
カテゴリ:図書館

7月13日(金)、立教大学・河野哲也教授ファシリテーターのもと、図書館にて中1から高3までの13名の生徒が参加しました。2チームに分かれ、「優先席に私たちは座ってもいいのか?」(中学生)、「なぜ働くのか?」(高校生)というテーマで、中1生徒も臆することなく意見を出し、120分間を和気藹々と話し合いました。

最後の参加となった高3生徒は、「同じ不安を抱えていることが分かり気が楽になった。前向きな意見も聞け、心の靄が晴れた気がする。これぞ哲学カフェの醍醐味というものを感じられた。」とコメントし、晴れやかな笑顔で図書館をあとにしました。

IMG_0028 - コピー

IMG_0019 - コピー

2018.07.11  第7回社会科ミニシンポジウム
カテゴリ:特別企画

 7月11日(水)に、第7回社会科ミニシンポジウム「皇位継承を考える」が開かれました。

 まずは社会科の教員が歴史的分野・地理的分野・公民的分野の3分野から皇位継承に関する説明を行い、その後女性の地位に関する話なども交えつつ、生徒たちがディスカッションをしました。

 学年を超えた活発な議論で、生徒たち同士が良い刺激を与え合っているようでした。

IMG_0122 2018-07-18 23_33_35


Login

パスワードを入力してください。

閉じる