トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(2018年3月)

学校の様子(2018年3月)

2018.03.30  第4回 5校合同ビブリオバトル
カテゴリ:図書館

 3月30日(金)ビブリオバトル図書館校外企画として、渋谷教育学園幕張図書館にて、渋谷教育学園渋谷・市川学園・広尾学園・本校の5校での合同ビブリオバトルを行いました。これは毎年3月に定期的に行っており、生徒たちは秋頃からとても楽しみにしています。

 総勢42名(見学含む)が集まり、予選の部では5~6人ずつが6グループに分かれ、それぞれお気に入りの1冊を紹介しました。今年は洋書部門に、フランス・オーストリアからの留学生も参加しました。

 決勝進出の6名に、本校からは中学3年生2名と高校1年生の計3名が進出。それぞれ司馬遼太郎著『燃えよ剣』、降田天著『女王はかえらない』、彩瀬まる著『くちなし』を紹介し、『女王はかえらない』が見事準チャンプ本に選ばれました。チャンプ本には渋谷教育学園幕張の高校1年生が紹介する、ジョン・ハンター著『小学4年生の世界平和』が選ばれました。本好きが熱く語るこの会で、読みたくなる本が一気に増え、弾ける笑顔の中で1日が締め括られました。

IMG_9049

  『女王はかえらない』を紹介し、準チャンプ本に!

IMG_9028

    『燃えよ剣』を熱く語り、聴衆を魅了しました

IMG_9032

  『くちなし』の紹介には、意外性のある内容にどよめきも

当日は書店の企画担当の方や読売新聞社の方が、定期的に行っている合同ビブリオバトルの様子を見学に来られ、共に楽しいひとときを過ごしました。

 

2018.03.28  第1回全国中学ビブリオバトル決勝大会
カテゴリ:図書館

 3月28日(水)、活字文化推進会議主催・読売新聞主管の「全国中学ビブリオバトル決勝大会」が上智大学にて開催されました。都府県代表の生徒達37名が参加した、中学生としては初の全国大会です。

 本校からは、校内予選から代表に選ばれた中学3年生が、木崎ちあき著『博多豚骨ラーメンズ』を紹介しました。映画『君の名は』を手がけ、『世界から猫が消えたなら』『億男』の著者川村元気さんも、決勝大会の投票・質疑応答の様子に参加され、会場は熱気に包まれました。

 この当日の様子は、3月29日(木)の読売新聞朝刊(紙面・デジタル版)にて紹介されています。また、当日のNHKのテレビ、ラジオニュースで大会の模様が報じられ、ラジオのほうはNHKオンラインからNHKジャーナルで検索→ストリーミング→3月28日のところに収められています。

IMG_0010 - コピー

IMG_0019 - コピー

2018.03.19  海外大学進学セミナー
カテゴリ:国際交流

DSC_8325mini

3月19日に外部から講師をお招きして海外大学進学セミナーを開催しました。特にアメリカの大学に出願する際の準備や出願方法、そして大学選びで大事な点や、海外大学で学ぶ上で必要になる費用についてなど貴重なお話を聞くことができました。

自分の将来の進学先や進路について、視野を広げる良い機会になってほしいと思います。

2018.03.18  キャリア甲子園決勝大会
カテゴリ:校外活動

3月18日(日)六本木ニコファーレにて、キャリア甲子園決勝大会が行われました。

本校からは3チームが決勝大会に進出し、各企業代表7チームでの戦いが繰り広げられました。

結果は、本校の「Girling」が総合優勝!!見事100万円旅行券を勝ち取りました。

IMG_0841

ニコニコ賞には、本校の「FASTENER」が受賞!!

IMG_0377

惜しくも「ラ・メール」は受賞とはなりませんでしたが、明確でわかりやすいプレゼンであり、質疑応答においては見事な連携を図り、チームワークの良さが垣間見えました。

0848ラ・メール

どのチームも、審査員の方々が驚くような趣向を凝らしたアイデアでした。

大会後には企業の方やともに戦った他チームとの交流もあり、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

2018.03.17  土曜未来講座
カテゴリ:特別企画

3月17日(土)の午後、視聴覚教室にて土曜未来講座「知ってほしい産婦人科のこと~妊娠・出産から婦人科病やがんのことまで~」が行われました。今回は、本校卒業生で日本大学医学部附属板橋病院の産婦人科医である春日晃子先生(旧姓:澤田)による講演でした。

妊娠・出産だけでなく、婦人科系の疾患について実際の患者さんの話も交えながら具体的な話を聞くことのできる貴重な機会でした。

DSC_8303

将来医師になりたいと思っている生徒も、そうでない人も、真剣に聞いていました。1時間ほどの講演でしたが、質疑応答の場面では多くの質問がありました。さらに講演終了後には春日先生と個別に話したいという人が長い列を作っていました。参加した生徒たちからは、「わかりやすかった。」「もっと話を聞いてみたい。」との声がありました。

DSC_8294

2018.03.15  留学経験者によるワークショップ 「Discuss! ぽっぽびじょん」開催
カテゴリ:特別企画

3月15日に高校2年生の5人の留学経験者が中心となって企画したワークショップ「Discuss! ぽっぽびじょん」が開催されました。

DSC_8101

参加生徒に対しては、事前に5人の留学経験者の経歴などを詳しく掲載してあるブックレットを配布しました。当日はその内容をより膨らませた形で、アメリカとフランスへの留学経験者3名のプレゼンテーションがあり、その後5人での留学で経験したことについてのパネルディスカッションが行われました。

その後、参加生徒5~6人のグループを作り、その中に留学経験者がファシリテータとして入りグループディスカッションを行い、最後に各グループ内で出た意見をシェア、質疑応答を行って会は終了しました。

DSC_8136

 

会を企画した5人はそれぞれ以下のようなコメントを寄せてくれました。

「留学中から考えていた計画が実現できて本当に嬉しいです。ぽっぽびじょんが、後輩にとって留学を含め、自主的・積極的に活動するきっかけになってくれたら嬉しいです。」

「皆さんが少しでも留学に興味を持ってくれたら嬉しいです。これからも豊島岡のグローバル化に貢献していきたいです。」

「参加してくれた皆さんが、熱心にメモを取りながら聞いてくださったので、とても気持ちよくたくさん話すことができました。みんなが”びじょん”をゲットできていたら嬉しいです。」

「留学というものについてたくさんの後輩の前で語り合うことができて、とても充実した時間でした」

「自分の留学を振り返る良い経験になり、また自分の学んだものを後輩たちに共有できたことが嬉しかったです。」

今回参加したすべての生徒の皆さんにとって、このワークショップが良いきっかけになってくれればと思います。

2018.03.12  第17回哲学カフェ
カテゴリ:図書館

 3月12日(月)13:00~15:00、年に3回定期的に行われている哲学カフェが、立教大学のファシリテータ―河野哲也教授らのもと、本校図書館にて中1から高2までの生徒たちと行われました。2チームに分かれ、「超能力とは何か?」「なぜ女性は化粧をしなければならないのか?」というテーマについて、休憩を挟みながら約100分間、楽しく話し合うことが出来ました。終了後のアンケートには、「お化粧についてだけでなく、日本の文化や企業の戦略などにまで話が広がっていったのは哲学カフェならではの魅力だと思う。」と寄せる生徒もいました。

t1803131633362 IMG_0010 - コピー

2018.03.11  高校一般・帰国生入試合格者ガイダンス
カテゴリ:学校行事

3月11日(日)10時より、2018年度高校一般入試と帰国生入試の合格者ガイダンスが行われました。

オリエンテーション

1月22日に帰国生入試1回、2月11日に一般入試と帰国生入試2回を行い、そこで合格された方に集まって頂きました。まず学校生活についての簡単なオリエンテーションを行い、その後、合格した受験生の方たちはグループワークを、保護者の方には事務関係の諸連絡を行いました。なお、グループワークでは新入生応援スタッフ(サポスタ)が担当してくれました

受付 グループワーク

新しい環境に対して不安と期待があると思いますが、4月から始まる高校生活を楽しみにしてもらえたらと思います。

2017.03.10  第18回日経STOCKリーグ
カテゴリ:校外活動

第18回STOCKリーグ 部門優秀賞・中学部門  受賞

 豊島岡女子学園中学校2・3年 チーム名「はとぽっぽの見えざる手」

写真は表彰式の様子です。

IMG_5594 IMG_5614

 

 

2018.03.09  中学2年生 総合的な学習
カテゴリ:学校行事

3月9日(金)、中学2年生は総合的な学習として鎌倉方面の自主研修を行いました。

電車の乱れがありましたが、グループごとにきちんと現地集合して寺社仏閣を見て回り、現地解散をしました。

学年最後の行事ということで、それぞれのグループで思い出づくりができたのではないでしょうか。

IMG_5568


Login

パスワードを入力してください。

閉じる