トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(2017年12月)

学校の様子(2017年12月)

2017.12.24  PDA高校生即興型英語ディベート全国大会3位
カテゴリ:校外活動

DSC_0006

12月23日・24日の日程で東京大学駒場キャンパスにて開催された、第3回PDA高校生即興型英語ディベート全国大会において、高校2年生の久保田葵さん、杉山佑奈さん、宮本麻耶さんの高校英会話部のチームが、全国3位の成績となりました。

また、1月19日から21日に大阪で開催される、文部科学省・外務省後援 第3回PDA高校生パーラメンタリーディベート世界交流大会への出場権を獲得しました。

2017.12.19  第16回哲学カフェ
カテゴリ:図書館

 12月19日(火)、立教大学のファシリテーター河野哲也教授らのもと、本校図書館にて中2から高2までの生徒20名が参加しました。今回は参加者多数のため、2つのチームに分かれて実施。当日話し合いながら決めた「自分らしさの見つけ方」「世界における日本」をテーマに、90分間をあっという間に過ごしました。終了後のアンケートでは、「ひとつの事を深く考えたり、それを他の人と話す機会は普段あまりないので、とても楽しかったし参考になった。」という感想がありました。また、興味はあったが日程がうまく合わず(年に3回開催)、1年越しで初参加したという生徒もイキイキと発言をしていました。

 20171225 1225

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.18  大学分野別模擬体験授業
カテゴリ:特別企画

去る12月18日、中学3年生、高校1、2年生の希望者対象に、大学分野別模擬体験授業が行われました。経営学、物理学、生命理工学、新聞学など異なる11の専門分野の大学の先生をお招きし、50分を1コマとした模擬授業をして頂きました。

DSC_6661

講義をただ聞くだけでなく、出された事前課題や、グループワークを通じてより能動的な授業が展開されていました。生徒たちは、これからの学びのきっかけを得たり、学問の入り口を体験できたようでした。

DSC_6697

 

2017.12.18  中2 企業インターン講堂発表会
カテゴリ:学校行事

12月18日(月)講堂にて、中学2年生が6月から取り組んできた企業インターンのクラス代表発表会が行われました。

企業インターン発表1

企業インターン発表2

6社にご協力いただき、企業から出される指令に取り組んできました。話し合いを繰り返し、パワーポイントも作成し、プレゼンまで、一人一人精一杯頑張りました。最後には企業の方から講評もいただけました。 

企業インターン講評

 

2017.12.16  「Linear Motor Car Project」ガイダンス実施
カテゴリ:特別企画

 12月16日(土)、東京電機大学の先生にお越しいただき、「Linear Motor Car Project(リニアモーターカープロジェクト)」に向けて講演をいただきました。

全体講演

 すでに基板などのハンダ付作業などの準備を先月から進めてきました。本日は、理論についての講演以外に、別室に移って実際のプログラミングの説明や、今後取り組むための注意説明がありました。

DSC00146

 今回は本校21チーム以外に、男子校から3チームの参加を得ました。24チームの生徒は、真剣に講義や説明を聞き、これからチャレンジすることをイメージしました。さらに、その後実際のプログラム作業を体験しました。1月20日の本番が楽しみです。

DSC00177

 

2017.12.13  読み聞かせボランティア東京都より表彰
カテゴリ:図書館

 豊島区立中央図書館での読み聞かせボランティア(正式名称「としまがおかのおねえさんによるおはなしかい」)が、東京都青少年健全育成功労者等表彰の模範青少年団体の部で、東京都より表彰を受けました。今年は読み聞かせの校外活動として10年目となる、節目の年でもあります。

 12月13日(水)、東京都庁5階大会議場で小池都知事より表彰状を頂きました。この式へはメンバー代表として活動歴5年目の高2渡邊百花さん、立ち上げ時に深く関わった2008年度卒業生の旧姓塚田有利さん、顧問で司書教諭の髙司が参加しました。このような賞を頂いたことに深く感謝し、現中1から高3までの20名のメンバーと共に、これからも地域のお子様がたに喜んで頂けるよう、お話を届け続けていきたいと思っています。

東京都知事小池百合子氏より

賞状と記念品

2017.12.13  「留学生が先生!」教育プログラム
カテゴリ:国際交流

12月13日午後2時より、国際理解支援協会による「留学生が先生!」教育プログラムが行われ、中学1~3年生の希望者の100名ほどが参加しました。

シンガポール、ロシア、モンゴル、エジプト、ネパールの留学生に各国について授業をしていただきました。それぞれの国がどこにあるのかということから、各国の文化、留学生自身が日本で学んでいることに至るまで、様々なことをお話ししていただきました。生徒たちは目を輝かせて聞いていました。

エジプト出身の先生の授業

エジプト出身の先生の授業

古代エジプトの象形文字を書く体験をしました。自分の名前を象形文字で書いてみました。

モンゴル出身の先生の授業

モンゴル出身の先生の授業

シンガポール出身の先生の授業

シンガポール出身の先生の授業

ロシア出身の先生の授業

ロシア出身の先生の授業

マトリョーシカで遊びました。

マトリョーシカで遊びました。

ネパール出身の先生の授業

ネパール出身の先生の授業

先生からのメッセージが心に響きました。

 

留学生との交流を通して、異文化に直接ふれることの面白さに気づくことのできる貴重な機会となりました。勉強熱心な留学生の姿にも良い刺激を受けた様子でした。

2017.11.29  中2・中3 輝く先輩に学ぶ
カテゴリ:特別企画

11月29日、中学2年生・中学3年生を対象に、キャリア教育の一環として、卒業生による講演会「輝く先輩に学ぶ」が実施されました。本校の卒業生で現在は経済産業省でご活躍の先輩から、「勉強、仕事、女性の生き方」について、ご自身の経験に基づいた興味深いお話を聞くことができました。生徒たちは特に「人生は見通せないので、自分の内なる声を信じることが大切」「何のために誰のために仕事をしたいのか、という視点で、10代の間は色々な可能性を考えていい」というお言葉に勇気づけられた様子でした。

DSC_6262

2017.12.03  科学の甲子園ジュニア全国大会、優勝!
カテゴリ:校外活動

科学の甲子園HP用

12月1日から3日に行われた第5回科学の甲子園ジュニア全国大会において、筑波大学附属駒場中学校と本校中学1年生の有山秋実さん、内田葵華さん、加納彩瑛さんの東京都代表チームが総合優勝となり、文部科学大臣賞を受賞しました。また、企業特別賞の帝人賞、ヤガミ賞も受賞する活躍をしました。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる