トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(2015年11月)

学校の様子(2015年11月)

2015.11.23  全国高等学校ビブリオバトル2015関東・甲信越大会
カテゴリ:図書館

 活字文化推進会議主催・読売新聞主管の「全国高等学校ビブリオバトル2015関東・甲信越大会」が、よみうりホールにて開催されました。校内予選会で代表に決まった、高校1年生の渡邊理沙さんが恩田陸著『私のうちでは何も起こらない』を紹介しました。本人は「周りは高校2年生や3年生ばかりで緊張しました。今回推理小説が多かったのが嬉しかったです。今日はよい経験が出来ました。」と話していました。

本番では、静かで幸せに満ちた家で次々と起こった不気味な話を、落ち着いた態度で紹介することが出来ました。同級生のほか読書愛好会の中学生メンバーも応援に行き、本番の緊張感と熱気を体験しました。決勝戦ではホールの中で臆さずに質問をする場面も見られ、興味のある本への意識の高さも伺えました。

この大会の様子は、11月24日(火)の読売新聞朝刊紙上にて掲載されています。

IMG_0022

IMG_0007

2015.11.21  第37回読み聞かせボランティア
カテゴリ:図書館

 11月21日(土)豊島区立中央図書館児童コーナーにて、読み聞かせを行いました。

生徒5名(中1・高1・高2)での参加です。『がたごと ばん たん』パット・ハンチンス作・絵、『きゅっきゅっきゅっ』林明子作、『ねずみのすもう』(日本みんわ絵本)『ライオンとネズミ』ラ・フォンティーヌ文、を読みました。

 今回は、コーラス部の生徒が2名参加してくれていて、手遊びの歌に響きがあり子供たちも楽しそうに、声を揃えて「いっぽんといっぽんで」を歌いました。一人ひとりの個性が光る読み方で、絵本や昔話の良さが充分に引き出せましたねとのお言葉を、児童担当の方から頂きました。

 今回初めて、見学で参加した生徒は、「次回は是非読み手で参加したいです。」と意欲に満ちていました。

 「としまがおかのおねえさん」は次回1月16日(土)にお話を届けに行きます。

IMG_0004

HP

2015.11.20  第3回 校内洋書ビブリオバトル
カテゴリ:図書館

 図書館では、昨年の読書週間企画を引き継ぎ、11月20日(金)の放課後に中1から中3の生徒たちで「第3回洋書ビブリオバトル」を行いました。

 参加者は4名、見学者は約25名。今回チャンプ本(1番になった本)に選ばれたのは、前回もチャンプ本獲得の中3森麻奈歌さんの『Matilda』です。紹介された洋書は中2横田さんの『MALEFICENT』、中1の蓮本さんの『George's Secret Key to the Universe』、
中1佐々木さんの『I am Malala』です。今回もグウェン先生とマリー先生が司会をしました。質問もあがり、会はスムースに進行しました。今回は初めて、チャンプ本に与えられる「チャンプベルト」も贈呈。特に緊張していた中1バトラーの生徒も「楽しかったです。」と清々しい笑顔でした。会の後には本の内容で、先生がたや仲間たちと、面白かった場面などについて楽しく話をしていました。生徒たちの読書・英語・プレゼンテーション能力向上のために、楽しみながら活動出来る洋書ビブリオバトル。次回は来年度に開催予定です。

IMG_0058

IMG_0063

2015.11.18  中学二年生 作文コンテスト入賞
カテゴリ:校外活動

第55回 国際理解・国際協力のための全国中学生作文コンテスト 東京都大会

           特賞 髙橋 ひまり

           佳作 角谷 英里香

           佳作 岡 夏希

第55回 国際理解・国際協力のための中学生作文コンテスト (全国)

           優秀賞(日本放送協会会長賞)

             髙橋 ひまり

  


Login

パスワードを入力してください。

閉じる