トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(2014年12月)

学校の様子(2014年12月)

2014.12.22  第7回 哲学カフェ
カテゴリ:図書館

 上智大学のファシリテータ寺田教授のもと、本校図書館にて中1から高2までの生徒15名が参加しました。ファシリテータとは話し合いの場など複数の人が集う所で議事進行をしていただく方のことで、特定の発言に肩入れすることなく参加者の発言や学びを促し、深める役割を担う方です。

 DSC00971

 アイスブレーキング(ウォーミングアップ)で「あなたが勘違いした時」について個々のエピソードを紹介しながら、和やかに盛り上がった後に本題へ。本題は、参加者から上がった討論のテーマから「中身が分からない概念がなぜ使われ続けるのか(主に女子力)」について、休憩を挟みながら120分間の討議をしました。

 高校2年生の感想からは「女子力は‘女らしさ’でも‘母力’でもなく、と考えていくうちに男女の違いや時代背景についていろんな話に発展していくのがとても興味深く面白かった」とあり、また初参加の中学1年生は「私は自分の考えをもつことが苦手なので、様々な人の意見を聞くことで考えを拡げたいと思って参加しました。今後は積極的に意見を言えるようになりたい」とあり、それぞれが刺激を受けた2時間になったようです。ファシリテータの方からは「初めから対話の雰囲気がありました」「(発言を受け入れてくれる)‘安全な空間’が出来ていて終始リラックスしていたのが印象的でした」と、生徒たちの積極的な発言に手応えを感じていたようです。

 興味のあることに、どんどん積極的に挑戦していく豊島岡生。頼もしい限りです。

2014.12.18  第5回「合同読み聞かせ会」を行いました。
カテゴリ:図書館

 広尾学園図書館にて、読み聞かせボランティア部との勉強会を行いました。これは、年六回行っている豊島区立中央図書館での読み聞かせや本校桃李祭での活用内容を高め、互いの技術向上・研鑽を図るために行っているものです。

 20141218library

 『寿限無』『おおきなかぶ』『うららちゃんのたんじょうび』『メリークリスマス』を互いに実演し、間に挟む歌や手遊び「ロウソクの歌」も勉強しました。年に一度ですが、同年代の活動を見て学ぶことのできる大切な時間となっています。

2014.12.13  高1文楽鑑賞教室
カテゴリ:学校行事

 12月13日(土)文楽鑑賞教室が行われました。例年、2学期の期末考査最終日の午後に観覧していますが、今回は曜日の関係で当日に午後の部がなく、初めて翌日の第二土曜日の午前の部を観覧しました。会場は国立劇場、高校1年生の希望者、48名が参加しました。

 演目は、踊りを主とした「二人三番叟」と、太夫と三味線、人形の解説をする「文楽の魅力」、休憩時間を挟んで明智光秀と羽柴秀吉が対峙する「絵本太功記」が演じられ、生徒たちは熱心に観覧していました。


Login

パスワードを入力してください。

閉じる