トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(国際交流)

学校の様子(国際交流)

2018.07.07  海外大生による進学セミナー
カテゴリ:国際交流

3人の海外大学に進学した卒業生を招いて「海外大生による進学セミナー」を実施しました。

IMG_2188_mini

セミナーの前に3人の卒業生が伝えたいことを以下のようにまとめてくれています。

豊島岡の中学生/高校生に、「主体的に生きる」ことを伝えたい。
きっと、高校生の頃の進路選択は人生を大きく左右する決断につながる人が多い。
でも多くの場合、それは「限られた選択肢の中から、なんとなく選ぶ」ものになりがち。

豊島岡から直接海外大に進学することを決めた私たちにとって、その決断は周囲とは異なる選択をすることでした。私たちはそれぞれが固有の理由を持って、「自分」を主語に自らの進む道をデザインしてきました。

そんな経験から、今回のセミナーでは、「主体的に進路選択をする」という切り口から、「主体的に生きる」ことを伝えたいと思います。

先輩たちのプレゼンテーションを聞いて、多くの生徒が刺激を受けて、新たな自分探しの機会となったようです。

3人の卒業生の先輩方、どうもありがとうございました!

2018.03.19  海外大学進学セミナー
カテゴリ:国際交流

DSC_8325mini

3月19日に外部から講師をお招きして海外大学進学セミナーを開催しました。特にアメリカの大学に出願する際の準備や出願方法、そして大学選びで大事な点や、海外大学で学ぶ上で必要になる費用についてなど貴重なお話を聞くことができました。

自分の将来の進学先や進路について、視野を広げる良い機会になってほしいと思います。

2017.12.13  「留学生が先生!」教育プログラム
カテゴリ:国際交流

12月13日午後2時より、国際理解支援協会による「留学生が先生!」教育プログラムが行われ、中学1~3年生の希望者の100名ほどが参加しました。

シンガポール、ロシア、モンゴル、エジプト、ネパールの留学生に各国について授業をしていただきました。それぞれの国がどこにあるのかということから、各国の文化、留学生自身が日本で学んでいることに至るまで、様々なことをお話ししていただきました。生徒たちは目を輝かせて聞いていました。

エジプト出身の先生の授業

エジプト出身の先生の授業

古代エジプトの象形文字を書く体験をしました。自分の名前を象形文字で書いてみました。

モンゴル出身の先生の授業

モンゴル出身の先生の授業

シンガポール出身の先生の授業

シンガポール出身の先生の授業

ロシア出身の先生の授業

ロシア出身の先生の授業

マトリョーシカで遊びました。

マトリョーシカで遊びました。

ネパール出身の先生の授業

ネパール出身の先生の授業

先生からのメッセージが心に響きました。

 

留学生との交流を通して、異文化に直接ふれることの面白さに気づくことのできる貴重な機会となりました。勉強熱心な留学生の姿にも良い刺激を受けた様子でした。

2017.08.21-25  エンパワーメントプログラムを実施しました
カテゴリ:国際交流

8月21日(月)~25日(金)の5日間、本校にてエンパワーメントプログラムが実施されました。このプログラムの使用言語は英語のみ。ファシリテーター(先生)も、各グループをサポートしてくれるアメリカの大学生や日本の大学・大学院に留学しにきている学生たちも、みな英語しか通じません。生徒は自分たちが培ってきた英語の力を駆使して意見を交わしたり質問したりしていました。また、このプログラムの特徴として挙げられるのが、英語「を」学ぶのでなく、英語「で」学ぶということ。さまざまな話題について講義を受けるにとどまらず、英語でたくさん議論し、発表するという活動を何度も行いました。その過程で自分自身と向き合い、今までなら尻込みしていただろうタスクに果敢に挑戦する彼女たちの表情は、日ごとに自信を帯びてキラキラと輝いていきました。このプログラムを通して、生徒たちは自分の良いところや強みに気づき、創造力を高めることや失敗を恐れずに物事に取り組むことの大切さを学んだようでした。

IMG_1136

IMG_1174

2017.04.15  高入生の1年生の国際交流関係説明会
カテゴリ:国際交流

4月15日(土)の放課後、高校から入学した1年生に向けた、夏休みの海外研修とエンパワーメントプログラムの説明会が行われました。

IMG_0148 IMG_0139

海外研修の説明会では、昨年度イギリスへの海外研修に参加した生徒からのプレゼンテーションもあり、参加した生徒・保護者は真剣に話を聞いていました。

その結果、いずれのプログラムにもぞれぞれ10名を超える1年生が参加することになりました。

2016.12.14  外務省訪問
カテゴリ:国際交流

12月14日(水)に、中学2・3年の希望者30名が外務省を訪問しました。

 003

記者会見室にて

005

外務省職員(本校卒業生)との対話

 

外務省内の記者会見室を見学した後、本校卒業生の外務省職員に業務説明をしていただきました。

留学した時のことや、在外公館、外務本省での勤務をした経験を分かりやすくお話ししていただきました。生徒たちは外交の最前線で活躍している先輩の姿に憧れたようで、質疑応答の時間にはたくさんの質問をしていました。

今回の外務省訪問で、生徒たちはニュースなどでしか見られなかった世界を身近に感じることができ、外国で働くことや国際的な分野で社会貢献することに強い憧れを抱いたようでした。

 

 

 

2016.07.12  大使館訪問プログラム(アイルランド)
カテゴリ:国際交流

 中学3年生から高校2年生までの希望者20名で、アイルランド大使館を訪問しました。

 

まず始めに、広報・文化担当官のブレーデン氏からアイルランドの概要を英語と日本語で丁寧に説明していただきました。

アイルランド大使館 010

その後、質疑応答の時間を設けていただき、気さくに色々な質問に答えていただきました。

生徒たちは事前にアイルランドに関するテーマを設定して各自で調べ学習をしていましたので、それについても英語で質問して答えていただきました。

生徒のテーマは、食生活などの習慣からケルト文化や政治に関することまで多岐に渡る分野でした。

 アイルランド大使館 009

 アイルランド大使館 015

この後、生徒たちは、各自で調べたことと、答えていただいたことなどをポスターにまとめる予定です。

そのポスターを校内に掲示し、貴重な経験を他の生徒たちとも共有する予定です。

2016.07.11  「留学生が先生!」教育プログラム
カテゴリ:国際交流

中学1・2年生の希望者対象に、国際理解支援協会による「留学生が先生!」教育プログラムが実施されました。

ウズベキスタン、フィンランド、イラン、シリアの留学生の先生方に授業をしていただきました。内容は、各国の有名なものや言語などの文化紹介でした。先生方のお話が大変興味深く、生徒たちは目を輝かせて聞いていました。

DSC_2889

フィンランド出身の先生の授業

DSC_2896

シリア出身の先生の授業

 DSC_2897DSC_2879

ウズベキスタン(左)とイラン(右)の先生方には、民族衣装を着させていただきました。

 DSC_2909


アラビア習字(上)をしていただいたり、コーランをよんでいただいたりしました。

留学生との交流を通して、異文化と接することの楽しさと難しさ、異なる国々の人々と付き合っていくことの大切さを肌で感じることのできる貴重な機会でした。

 

2016.05.30  3カ月留学生 NZに出発!
カテゴリ:国際交流

IMG_3923 ファミリーと

 5月28日に高校2年生2名、1年生3名の5名の3カ月留学生が成田空港からNZに向けて出発しました。空港では、やや緊張した中にもこれから始まる留学生活への意欲が感じられ、見送る私たちも頼もしく思いました。

 NZには予定通り到着し、ホストファミリーとの対面も行われました。

 この留学生活を通して大きく成長してくれることと期待しています。

 元気に頑張れ!!

2015.12.14  外務省訪問
カテゴリ:国際交流

中学3年生の希望者29名が外務省を訪問しました。

まず、省内にある「顕彰の像」、「中庭」、同時通訳の施設がある「国際会議室」などを見学しました。また、働く女性のための休息室等の施設もあり、多くの女性が外務省で活躍しているというお話を聞きました。

顕彰の像

同時通訳の施設

次に、実際にボリビアやアルゼンチンでお仕事をされていた職員の方からも、貴重なお話を聞くことができました。業務内容に関わることや中・高時代に学んでおくと良いことなど、様々な質問に1つ1つ丁寧に答えていただきました。

職員の方との対話

最後に、「記者会見室」を見学しました。

記者会見室

生徒たちは、ニュースなどの報道でしか見られなかった世界を身近に感じることができ、外国で働くことや国際的な分野で社会貢献することに強い憧れを持ったようでした。

 


Login

パスワードを入力してください。

閉じる