トップ > 学校生活 > 学校の様子

学校の様子(特別企画)

学校の様子(特別企画)

2018.09.21  生徒が参加した「豊島岡女子学園で考える政治の未来」が本になりました!
カテゴリ:特別企画

東京大学社会科学研究所より宇野重規教授をお招きして、昨年度本校で開講された特別講義「豊島岡女子学園で考える政治の未来」が、このたび東京大学出版会より書籍化されました。(宇野重規『未来をはじめる:「人と一緒にいること」の政治学』東京大学出版会、2018年)

未来をはじめる_カバー

この講義では、学問的な「政治」だけではなく、「人と一緒にいること」や「他者とかかわること」など、高校生にとって身近な感覚を大切にしつつ、「政治」の色々な面について考えてみようということで始められました。その中で、「今の政治の良いところ、悪いところは何だろう」とか「どうやったら人は幸せになれるのか」とか「選挙って何だろう?」など、様々な論点について考え、議論していきました。生徒たちの活動が一冊の本という形になったことをとても嬉しく思います。

IMG_1070

この本については、東京大学出版会のHPでも紹介されています。

http://www.utp.or.jp/book/b372461.html

2018.08.17  Google Mind the Gap(中3・高1)
カテゴリ:特別企画

 7月26日、8月14日、8月17日、六本木ヒルズにあるGoogleオフィスにて行われたMind the Gapに、中3・高1の希望者が参加しました。

 オフィス見学の後、女性社員による情報工学を専攻し、仕事とするまでのストーリーや、現在の働き方についてなどの話を聞きました。簡単なプログラミング体験も行い、情報工学の楽しさに触れることができました。実際に社会で働いている女性社員との交流を通して、大学の専攻や仕事について、真剣に考えている様子でした。

IMG_0353

IMG_0374

 

2018.08.17  裁判員裁判評議体験
カテゴリ:特別企画

 8月17日(金)、第1東京弁護士会から4名の弁護士の先生方をお招きして、裁判員裁判評議体験に中学3年生から高校2年生までの31名の生徒が参加しました。今年度は渋谷放火事件というシナリオをもとにして、被告人の有罪・無罪、量刑は適切かなどが話し合われました。生徒たちは模擬裁判を通して、単に有罪無罪を決めるのではなく、想像力をふくらませて、どのような点が争点となりうるかよく考えている様子でした。また、弁護士の先生方への質問やそれに対するお答えを通して、多くの人が暮らす社会に対する考えを深めているようでした。

WIN_20180817_10_27_54_Pro

WIN_20180817_10_14_38_Pro

2018.08.13  NRIコンサル1日体験
カテゴリ:特別企画

IMG_6236

IMG_6226

8月13日、中学3年生から高校2年生の希望者26名が(株)野村総合研究所による「NRIコンサル1日体験プログラム」に参加しました。4~5名のグループに分かれ、コンサルタントの方々の助言をいただきながら、企業の問題を解決する課題に取り組みました。生徒たちは、データを読み込み、アイデアを出し合い、解決策の提案につなげていくという体験を通して、コンサルタント業務に理解を深めるとともに、論理的に考える方法についても学ぶことができた様子でした。

2018.07.11  第7回社会科ミニシンポジウム
カテゴリ:特別企画

 7月11日(水)に、第7回社会科ミニシンポジウム「皇位継承を考える」が開かれました。

 まずは社会科の教員が歴史的分野・地理的分野・公民的分野の3分野から皇位継承に関する説明を行い、その後女性の地位に関する話なども交えつつ、生徒たちがディスカッションをしました。

 学年を超えた活発な議論で、生徒たち同士が良い刺激を与え合っているようでした。

IMG_0122 2018-07-18 23_33_35

2018.07.10  希望者対象「未来講座」
カテゴリ:特別企画

7月10日(火)、本校卒業生で東京大学大学院博士課程3年の谷田桜子さんを本校に招き、「大学院での研究室生活:見習いサイエンティストSの場合」というタイトルで、進路選択や大学院での研究室生活、研究内容についてお話しいただきました。質疑応答も盛んにおこなわれ、研究者を目指す生徒や研究者に興味のある生徒にとって、生の声を聴ける良い機会となりました。

IMG_2418

2018.03.17  土曜未来講座
カテゴリ:特別企画

3月17日(土)の午後、視聴覚教室にて土曜未来講座「知ってほしい産婦人科のこと~妊娠・出産から婦人科病やがんのことまで~」が行われました。今回は、本校卒業生で日本大学医学部附属板橋病院の産婦人科医である春日晃子先生(旧姓:澤田)による講演でした。

妊娠・出産だけでなく、婦人科系の疾患について実際の患者さんの話も交えながら具体的な話を聞くことのできる貴重な機会でした。

DSC_8303

将来医師になりたいと思っている生徒も、そうでない人も、真剣に聞いていました。1時間ほどの講演でしたが、質疑応答の場面では多くの質問がありました。さらに講演終了後には春日先生と個別に話したいという人が長い列を作っていました。参加した生徒たちからは、「わかりやすかった。」「もっと話を聞いてみたい。」との声がありました。

DSC_8294

2018.03.15  留学経験者によるワークショップ 「Discuss! ぽっぽびじょん」開催
カテゴリ:特別企画

3月15日に高校2年生の5人の留学経験者が中心となって企画したワークショップ「Discuss! ぽっぽびじょん」が開催されました。

DSC_8101

参加生徒に対しては、事前に5人の留学経験者の経歴などを詳しく掲載してあるブックレットを配布しました。当日はその内容をより膨らませた形で、アメリカとフランスへの留学経験者3名のプレゼンテーションがあり、その後5人での留学で経験したことについてのパネルディスカッションが行われました。

その後、参加生徒5~6人のグループを作り、その中に留学経験者がファシリテータとして入りグループディスカッションを行い、最後に各グループ内で出た意見をシェア、質疑応答を行って会は終了しました。

DSC_8136

 

会を企画した5人はそれぞれ以下のようなコメントを寄せてくれました。

「留学中から考えていた計画が実現できて本当に嬉しいです。ぽっぽびじょんが、後輩にとって留学を含め、自主的・積極的に活動するきっかけになってくれたら嬉しいです。」

「皆さんが少しでも留学に興味を持ってくれたら嬉しいです。これからも豊島岡のグローバル化に貢献していきたいです。」

「参加してくれた皆さんが、熱心にメモを取りながら聞いてくださったので、とても気持ちよくたくさん話すことができました。みんなが”びじょん”をゲットできていたら嬉しいです。」

「留学というものについてたくさんの後輩の前で語り合うことができて、とても充実した時間でした」

「自分の留学を振り返る良い経験になり、また自分の学んだものを後輩たちに共有できたことが嬉しかったです。」

今回参加したすべての生徒の皆さんにとって、このワークショップが良いきっかけになってくれればと思います。

2018.01.20  リニアモーターカープロジェクト レース本番
カテゴリ:特別企画

1月20日(土)、リニアモーターカープロジェクトが本番を迎え、参加チームによるレースが行われました。

レースはトーナメント形式で行われ、1メートルのレールをどちらが速く走るかを競いました。

DSC_6954

DSC_7176

各チームは、1か月の間、車体やプログラミングを色々と試行錯誤してこのレースに臨みました。

完走するチーム、あるいはスタート地点から一歩も動かないチームと、色々なチームがありましたが、決勝戦は抜きつ抜かれつの白熱したレースとなり、非常に盛り上がりました。

2017.12.18  大学分野別模擬体験授業
カテゴリ:特別企画

去る12月18日、中学3年生、高校1、2年生の希望者対象に、大学分野別模擬体験授業が行われました。経営学、物理学、生命理工学、新聞学など異なる11の専門分野の大学の先生をお招きし、50分を1コマとした模擬授業をして頂きました。

DSC_6661

講義をただ聞くだけでなく、出された事前課題や、グループワークを通じてより能動的な授業が展開されていました。生徒たちは、これからの学びのきっかけを得たり、学問の入り口を体験できたようでした。

DSC_6697

 


Login

パスワードを入力してください。

閉じる